6月記録

トーフビーツの難聴日記にバリバリ影響を受けて日記を書いている。月毎にまとめて掲載する。

6/21 喜多さんと11時過ぎまで飲んだ。3軒ハシゴ。飲むカルチャーの違いをひしひしと感じる。楽しいのだが財布とカロリーへ与えるダメージが心配…。露骨に太ってきた。本当に良くない。
中央線はこの時間以降も結構あるなと安心。JRは強い。
折返し終点の電車で寝たままのおじさんがいるが、起こすかどうか迷いながらこれを書いている。何が分水嶺?注意してさらっと済めば良いけど、すまなかったらな…というビビリと、目覚めた瞬間めっちゃ面白いのではという好奇心がせめぎ合ってる。あ、起きた。冷静な顔をしている。状況を理解しているのか…?
大貫妙子、4:00AM。くそいいな。プレイリスト-1日に追加する。

6/22
トーフビーツの難聴日記を読んで思ったのは、日々の積み重ねをマメに記録することで十分な自己表現になるんだな、ということ。影響されまくりなのでしばらく日記を書くことにする。
毎日をエディットする作業。山の日記を書くと、あったことを全部残そうという義務感が出ちゃってどうにも腰が重い。そういうのはなしにする。
今日は昨日の飲み会のダメージと夜2時まで難聴日記を読んでいたダメージのダブルパンチで朝から死んでた。
上司に電話して10時フレックスにしてもらう。役所に行くと嘘ついた。すまんな。
お陰で睡眠も取れて洗濯機も回せて気分爽やかに出勤できた。梅雨の鬱陶しさよりも爽快感が残っている。
仕事は絶賛閑散期。本当は資格の勉強をしなければならない。明日やろう。
トーフビーツに感化されまくっていたので退勤後本屋にエッセイを探しに行った。
しかし買ったのはミステリとSF、そして続横道世之介…。エッセイは電子で買おう。キンドルで単語検索できるのは地味に便利だった。
本のジャンルが偏りがち。しかしどこまでも奥深い。ハマると深い方だと思っているがもっともっと深い所があるのも知っている。飛び込むほどにはハマらない、という事を人生で繰り返している気がする。
トーフビーツのやつに裏音楽なるワードが出てきたけど、そこまで没頭できるものがあるのはかなり羨ましいな。そこそこ打ち込んでも達人にはなれないところに、自分の浅さを感じてしまう。
部屋が散らかり倒しているから、これ終わったら片付けるぞ。

最近スマホ触りがち。スマホ買い替えた辺りからずっとこの傾向がある。立派なSNS中毒者。
この年になり、ずっしりしたものを摂取するのが億劫になってきた。
脂身の多い肉も、専門書も、長めの映画も、しっかりしたアニメも、キャラ重視のゲームも中々食べ進まない。
逆にあっさりしたテキストや連続性の弱い作品なんかはスルスルいってしまう。ツイッターなんかその最たるものだ。
集中力が無くなったか…と思いきや、読みやすい本は没頭して読めるので、単純に自分がバカになったんちゃうかと思えてならない。
インスタントな娯楽から得られるものがいかに少ないことか。それどころか時に間違っている。刺激だけ強くてなんにも残らない。パチンコとかソシャゲと同じだな、と書きながら思った。

6/23
今日はceroのライブに行った。ダイヤモンドホール。家から徒歩10分。異様に近い!
去年のCHOICEで初めて見たが、野外で酒片手に聴くのがすごい良くてそこからズブズブとハマったのだった。聴けば聴くほど味が出てくるスルメバンド…
入ると最前までいけた。チョー久しぶりだ。しかも圧縮もされないから快適。
ライブは8人がステージをウロウロするところから始まった。なんだこれは?
ウロウロする8人を眺めているといつの間にか音楽が立ち上がってきた。じわじわと音楽が染み込んでくる。
序盤にYellow MagusとSummer Soulがきて、場が湧き上がったところで怒涛の演奏。
8人分のパワーを贅沢に抽出して打ち込むようなライブ。密度がすごい。
高城さん声が良すぎるがメンバー全員多芸多才っぽくて楽しすぎた。ライブ感も強くてとても贅沢。
テンポ訳わからん曲とか目の前でやられるとすげぇしか思えなくなっちゃうね。
終盤はふつふつと場を煮詰めてからPoly Life Multi Soulが始まってぶち上がりだった。そんな雰囲気の曲でもないのに…ライブのパワーは本当にすごい。
大満足だった。また行きたいですな。

昨日買ってきた「その可能性はすでに考えた」を読んだ。
なんというか、自分は推理小説の「謎のギミックを解き明かす」ところはそんなに好きじゃなかったんだな〜と理解した。
キャラが全部肩書のみ、属性付けだけであまりに浅かったが、多分推理バトルをするキャラをいっぱい出したかっただけなのだろう。
推理バトルパートはコナン君もビックリギミックの投げつけ合いで、推理小説ジャンキーはこういうので盛り上がるのかな…と思った。
謎をフックに人の心の謎を解き明かそうとするのが面白いよな。

6/25
昨日は定時後喜多さん、鈴村さんと飲んでそこそこで帰ってきたけど寝落ちでした。抗えない…。
今日はLiella!ファンミーティング@フォレストホール。
全員顔がいいLiellaちゃんが眼前でイチャイチャしているのを見ることができて感動した。
みんな好きだ…。ライブもダンスのキレと歌唱のツヤ、一糸乱れぬアニメーション再現&超えてくる勢いで大満足でした。2時間お腹いっぱい。ライブは一体感。

6/25-27
月曜を休みにして彼女と鳥取・大山に登りに行った。
25はライブ後即大阪移動だったから、この日は65Lザックを背負って喫茶マウンテンで“登山”したり、名大を徘徊していたのだった…。
ハードワーク続きで山久しぶりの彼女を連れて行くことは若干不安だったが、本人の意志のパワーでふつーに登れていた。よかった。
山自体は途中見える北壁?がパワフルでとっても良かった。山頂はガスだったが、道中日本海の方も見通せたし満足だった。彼女は前回山頂ガスのリベンジだったから、きっと内心不満だったかもしれないが…リハビリになっただろうしいい登山だった。
前日はレンタカーを走らせて境港、日本海側通って宍道湖までいった。
梅雨で怪しい中だったが、5年ぶりに宍道湖の夕日を見ることができて、何より見せることができて嬉しかった。

旅行をすると過去一人で行った土地に誰かと再訪することがままある。
同じものを2回見ることはあんまり気が進まないと思っているが、誰かと一緒だとまた新しい印象や感動を得ることが出来て嬉しい。
自分が好きな景色の中に自分の大切な人がいるということが愛おしいような。2度美味しいからこれからも色んなところを旅したい。

6/28
あっという間に梅雨があけた。朝っぱらから四日市に行ってつかれた帰り道、ギラギラと西日が殺意を持って迫ってきた。本当に暑い。最悪だ。

6/30
今日も四日市。帰りの西日は相変わらずどぎつい。
帰りも暑すぎて晩飯に迷っていたが、今日は鶴舞にあるがブリチキンに行くことにした。
なんだかんだ好きなんよな。名古屋の思い出という感じ。
一人客は流石におらず、店はそこそこ埋まっていた。
三種盛りとポテサラ、長芋、ハイボール3杯で終わった。一人飲みは高くついてしまう。1500円くらいなら許容できるが居酒屋で収めるのは無理だなー。
クソ暑いあとに飲むハイボールは最高だったが3杯目がめちゃくちゃ濃くて嫌がらせかと思った。
今日はモンハン拡張ソフトの発売日。やる気はないが一応買おうかな、と思っている。
先日の鳥取旅行前からゲームをしていない。ゲームをしないと、帰宅後あらゆる家事をこなせるので家がとってもいい感じになる。寝る時間も安定している。
ゲームをしないほうが丁寧な生活を送れるのでは??そう思わずにはいられないがきっと週末にはモンハンを始めてしまうのだろう…。

いま夜8時、外はとっても蒸し暑い。
あらゆる面で日本はどうなってしまうのだろうか。未来に期待するのが難しい中で、今のままでいいのか?と漠然とした不安がうずく。
行動したい気持ちはあるが、今ではないかな…そう言い聞かせて今の会社は8年目。この世界の憂鬱を消してくれ。